税理士・ファイナンシャルプランナー 福田真弓のブログ

楽しく生きるために大切な、お金や税のことをわかりやすく

日税ジャーナル最新号にインタビュー記事が掲載されています

お知らせ

media税理士が、お客様の口座から顧問料を自動引き落としさせて頂く際
通常、税理士協同組合の「報酬自動支払制度」というものを利用します。

この制度を利用中の先生に届く「日税ジャーナル」に、 インタビュー記事を掲載して頂きました。


また、『身近な人が亡くなった後の手続きのすべて』(自由国民社)は、
なんと10刷、累計4万部になりました。

朝日、読売、産経などの新聞にも、多数、広告を掲載して頂き
紀伊國屋新宿本店では、1階の売り場ど真ん中に平積みされていました。
出版社のみなさまの営業努力に、本当に感謝!です。

IMG_0019
※お店の方の許可を得て、撮影しています。
大ヒット本「フランス人は10着しか服を持たない」の隣にありました。

著者のひとりとしては、驚くというより、少し恐い気もしますが
誰にでも関係がある & 必要になる内容ということもあって
多数の方にお手に取って頂けているのでしょう。

お読みになっても、相続への不安や悩みが解決しなければ
司法書士、税理士、社労士などの専門家へお気軽にご相談下さいませ。

**********

土曜は未来経営塾一期生の卒業式。塾生には卒業証書、私は感謝状?を頂きました。

上場準備に入った方、事業部門を閉鎖する方、海外進出した方、合併などで事業を急拡大した方
皆が経営する企業のステージは様々ですが
この1年間、志高い経営者のみなさんと共に学べ、本当に実りある1年でした。

私は経営者ではなく一個人事業主ですが、塾の皆に負けないよう、 今後も専門家としての職務を全うし
世の中に価値を生み出す人や企業をサポートするため、努力していこうと再認識した1年でした。

5月からは、新たに二期生をむかえ、新年度がスタートします。

-お知らせ
-,

関連記事

共著本『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』が発売されます

司法書士の児島明日美さん、社会保険労務士の酒井明日子さん、そして私の3人で執筆した 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』(自由国民社)が、今週末発売されます。 ●オフィシャルサイト ●プロフィール …

月刊税理の最新号に「生前贈与」の原稿を執筆しています

月刊税理の最新号に 「預貯金・有価証券等をめぐる財産の帰属~生前贈与の有無が問題となったケース」という 原稿を執筆しました。 ・ 夫が妻に渡した生活費の残り ・ 未成年者への贈与 などにつき、国税不服 …

very goodじゃなくgood enoughでいい

目次1 very goodじゃなくgood enoughでいい2 お知らせ3 ひとりごと very goodじゃなくgood enoughでいい 先週、大学院で 「アサーション・トレーニング(自分も相 …

昨年の振り返りと新年の抱負

年が明け、今年こそは穏やかな一年にと願っていたのに 緊急事態宣言で、そうもいかなそうな雰囲気ですね。 少しでも早く日常が戻りますように・・・ さて昨年はコロナ禍にも関わらず、ありがたいことにフル稼働な …

税務監修本『相続のきほん』が発売になりました

私が税務の監修をさせて頂いた、『相続のきほん』(オレンジページ)が発売になりました。 相続のきほん(エンディングノートつき) (オレンジページムック) posted with ヨメレバ オレンジページ …