税理士・ファイナンシャルプランナー 福田真弓のブログ

楽しく生きるために大切な、お金や税のことをわかりやすく

日税ジャーナル最新号にインタビュー記事が掲載されています

お知らせ

media税理士が、お客様の口座から顧問料を自動引き落としさせて頂く際
通常、税理士協同組合の「報酬自動支払制度」というものを利用します。

この制度を利用中の先生に届く「日税ジャーナル」に、 インタビュー記事を掲載して頂きました。


また、『身近な人が亡くなった後の手続きのすべて』(自由国民社)は、
なんと10刷、累計4万部になりました。

朝日、読売、産経などの新聞にも、多数、広告を掲載して頂き
紀伊國屋新宿本店では、1階の売り場ど真ん中に平積みされていました。
出版社のみなさまの営業努力に、本当に感謝!です。

IMG_0019
※お店の方の許可を得て、撮影しています。
大ヒット本「フランス人は10着しか服を持たない」の隣にありました。

著者のひとりとしては、驚くというより、少し恐い気もしますが
誰にでも関係がある & 必要になる内容ということもあって
多数の方にお手に取って頂けているのでしょう。

お読みになっても、相続への不安や悩みが解決しなければ
司法書士、税理士、社労士などの専門家へお気軽にご相談下さいませ。

**********

土曜は未来経営塾一期生の卒業式。塾生には卒業証書、私は感謝状?を頂きました。

上場準備に入った方、事業部門を閉鎖する方、海外進出した方、合併などで事業を急拡大した方
皆が経営する企業のステージは様々ですが
この1年間、志高い経営者のみなさんと共に学べ、本当に実りある1年でした。

私は経営者ではなく一個人事業主ですが、塾の皆に負けないよう、 今後も専門家としての職務を全うし
世の中に価値を生み出す人や企業をサポートするため、努力していこうと再認識した1年でした。

5月からは、新たに二期生をむかえ、新年度がスタートします。

-お知らせ
-,

関連記事

生前贈与の遺産への持戻し、10年限定になったのは遺留分侵害額の算定だけ。相続分は違います

週刊朝日2019年11月8日号 「きょうだい格差が招く相続トラブル」に取材協力・コメントしています。 兄弟格差は、相続争いの永遠のテーマですが 「過去どのくらい前までの生前贈与を、親からの遺産の先取り …

11/22(金)12/13(金)「自分でできる遺言セミナー」を開催します

週末はFPフェアでの講演でした。 東京国際フォーラムは広くてピカピカで緊張しましたが たまたまお知り合いFPの久谷さん・深田さんと同じ会場が割り当てられ、講師控室などでも雑談でき 「福田さんなら大丈夫 …

共著本『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』が発売されます

司法書士の児島明日美さん、社会保険労務士の酒井明日子さん、そして私の3人で執筆した 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』(自由国民社)が、今週末発売されます。 ●オフィシャルサイト ●プロフィール …

Precious電子版に記事が掲載されています

とある試験を受けるため、夏休みを取っている間 Precious電子版に記事が掲載されていました。 遺言、どうしていますか? 「夫の死後、ほとんど会ったことのない姪から遺産を請求されて困っています」 【 …

雑誌掲載のお知らせ

雑誌掲載のお知らせです。 目次1 週刊東洋経済 2019年4月27日・5月4日合併号2 かんぽ生命のかんぽプラチナサービス 総集号3 ひとりごと 週刊東洋経済 2019年4月27日・5月4日合併号 週 …