税理士・ファイナンシャルプランナー 福田真弓のブログ

楽しく生きるために大切な、お金や税のことをわかりやすく

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』の新訂版、2020年10月3日発売です

お知らせ

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』新訂版
コロナの影響で発売が延期されていましたが、2020年10月3日に発売されることになりました。

※以下は旧版になりますので、できればお買い求めにならないようお願いします。

【2017年12月発売新版】

【2014年11月発売初版】

初版で7万部も刷るそうで、類書も多いしコロナ禍でもあり、やや心配ですが
出版社さんのご判断なので、きっと大丈夫だと思います。

実は、社労士の明日子さんが作った「遺族年金チャート」は
2014年に初版が発売されて以後、類書に一番多くマネされてしまっています。

相続や相続税の本は、たくさん発売されていますが
もらえる遺族年金がどれかを、分かりやすく示した表は他にないらしく
次々と、手っ取り早く使われてしまったようです。

(なので、この本の真の立役者は明日子さん!)

そっくりそのままの形で使われているなど、盗用にあたる場合は
出版社さんが都度対応して下さっています。

ただ、大切な人を亡くして困っている方や
自分が亡くなった後、家族が困らないように準備をしたいという方の
役に立ちたいという気持ちは、どの本の著者も同じだと信じ

私たちの本も少しでも、そういった方の役にたてばいいな、と思い
改訂作業を行いました。

新訂版も必要な方のお役にたてたらいいな、と思っています。

-お知らせ
-

関連記事

メディア掲載情報

年明け以降のメディア掲載情報です。 目次1 メディア掲載情報1.1 日本経済新聞 2020年2月29日朝刊1.2 読売新聞 2020年2月13日朝刊1.3 ハルメク 2020年3月号1.4 サンデー毎 …

共著本『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』が発売されます

司法書士の児島明日美さん、社会保険労務士の酒井明日子さん、そして私の3人で執筆した 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』(自由国民社)が、今週末発売されます。 ●オフィシャルサイト ●プロフィール …

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』が15刷11万部になりました

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』(自由国民社)が なんと15刷、11万部になりました。 出版社さんが、全国各地の新聞に、広告を掲載し続けて下さっていることもあり アマゾンの総合ランキングでも、 …

日税ジャーナル最新号にインタビュー記事が掲載されています

media税理士が、お客様の口座から顧問料を自動引き落としさせて頂く際 通常、税理士協同組合の「報酬自動支払制度」というものを利用します。 この制度を利用中の先生に届く「日税ジャーナル」に、 インタビ …

草木萌動(そうもくめばえいずる)

今日から3月ですね。今年は花粉が多く、辛い毎日です… 確定申告は2月中にほぼ終わり、あと1件になりました。 今年は、茶道も合唱も「確定申告休み」を取らずに続けられています。 今まで繁忙期の1~3月は、 …