税理士・ファイナンシャルプランナー 福田真弓のブログ

楽しく生きるために大切な、お金や税のことをわかりやすく

税務弘報8月号にインタビュー記事が掲載されています

お知らせ

7/5発売の 税務弘報8月号の特集は
「税理士法は変わった では税理士は? どうやって信頼にこたえるか」

このPART2 「相続実務を始める際に何に気をつけるべきか」 に、インタビュー記事が掲載されています。

無題1

無題


テーマは相続業務の初歩の話で、全8ページ、掲載されているのですが
なぜか、取材時に雑談として話した部分の方が多く使われているような…(^_^;)

相続の仕事は、案件ごとに個別性が強く、 しかも私の話は
営業は一切しない、とか
合わないお客様には、先方からお断り頂くようにする、とか
女性税理士だからといって、相続業務に向いているとは限らない、とか
あまり一般的な内容ではないかもしれません。

でも、相続業務の経験があまり多くない先生に
こんなやり方の税理士もいるのか?と思って頂ければ、それでまあよいのかな。

もともとは、本誌で連載をお持ちの、尊敬する木村聡子さんからお声掛け頂いた企画です。
聡子さんはPART3で、タクトの大先輩である飯塚美幸先生との座談会の記事で、登場されています。

座談会の記事の方は、
事務所のポリシーや、訪問・電話・メール対応、所員教育や顧客とのコミュニケーションなど。
こちらは、どの先生にも即参考になるテーマだと思います。

税務弘報には、ウーマンタックスでご一緒している菅野真美先生や
日本税務会計学会 訴訟部門の長、藤曲武美先生の連載もありますので
会計人の方は、よろしければお手に取ってみてください。

-お知らせ
-

関連記事

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』が15刷11万部になりました

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』(自由国民社)が なんと15刷、11万部になりました。 出版社さんが、全国各地の新聞に、広告を掲載し続けて下さっていることもあり アマゾンの総合ランキングでも、 …

2016年 年間ベストセラー

今年の年間ベストセラーが発表されました! おととし、共著で執筆した 身近な人が亡くなった後の手続のすべて posted with ヨメレバ 児島 明日美,福田 真弓,酒井 明日子 自由国民社 2014 …

月刊税理の最新号に「生前贈与」の原稿を執筆しています

月刊税理の最新号に 「預貯金・有価証券等をめぐる財産の帰属~生前贈与の有無が問題となったケース」という 原稿を執筆しました。 ・ 夫が妻に渡した生活費の残り ・ 未成年者への贈与 などにつき、国税不服 …

税務監修本『相続のきほん』が発売になりました

私が税務の監修をさせて頂いた、『相続のきほん』(オレンジページ)が発売になりました。 相続のきほん(エンディングノートつき) (オレンジページムック) posted with ヨメレバ オレンジページ …

「自分でできる相続税申告」が3刷になりました

目次1 メディア情報1.1 『自分でできる相続税申告』が3刷になりました1.2 来月中旬から、新聞のコラム連載がスタートします2 税制改正による本の「内容陳腐化」問題3 ひとりごと メディア情報 『自 …