税理士・カウンセラー 福田真弓のブログ

Living Planner

人生に、サステナブルな豊かさと心の健康を

Sustainable wealth and mental health

研究協力者探しのお礼。7月中に12人の方からお話を伺えました

心理学・カウンセリング

協力者を募集していた遺産相続のインタビューですが、7月中に12人の方からお話を伺えました。

四国や九州、沖縄といった遠方からもご協力頂けたのは
友人が募集ページをSNSでシェアしてくれたおかげです。

交友範囲狭めのわたしだけでは絶対に無理でした。感謝してもしきれません。

コロナ禍で、オンライン面談が手軽になっていたことも幸いしました。
対面オンリーでは、首都圏以外の方からお話を伺うのは難しかったと思います。

インタビュー時間は今のところ、最短76分、最長157分で、文字起こしには結構時間がかかっています。
録音を聞きながら逐語録を作っていると、あっという間に数時間ということもしょっちゅうです。

ただ言い方は変ですが、この研究を始めたことで
ひとつひとつの「相続」の後ろにあった、家族や人それぞれの歴史、生き方、思い、決断の背景などに
ほんの少しですが触れられて、深夜にひとり、とてつもない幸せを感じています。

ドキドキとじわじわと。

と同時に貴重すぎて、絶対に中途半端な形にはできない!という責任も感じていますが。

8月は文字起こしと分析をしながら、さらに5人の方からお話を伺う予定です。
7月の12人分をベースデータ、8月の5人分を追加データとし、M-GTAでの概念生成を試みます。

もし、研究協力者の要件を満たす方で
・ 男性
・ 両親(被相続人)と同居、または近居していた女性
がいらっしゃいましたら、お話を聞かせて頂けるとより参考になります。

ゼミの同期が「女性リーダーのイメ―ジ尺度」を作成するため、ゼミ生全員でKJ法を行いました。

ゼミの修士同期は4人ですが
量的研究(数百人に質問紙を配布→結果を統計的に分析)を行うのは彼女だけなので
手伝いつつ、一緒に学ばせてもらっています。

彼女は日本のジェンダーギャップ指数が156か国中120位で
先進国最低レベル、アジアでも韓国や中国、ASEAN諸国より低いことに問題意識を持っています。

若い日本人女性のエンパワメントが研究の最終目的なので、調査対象者は2~30代女性。
尺度が完成したら、私も(狭い交友範囲なりに)協力者探しを手伝う意欲満々でいます。

-心理学・カウンセリング

関連記事

shouldではなくwantでいっぱいの人生を送る

なじみのない分野に興味がわき、いろいろな本を読んでいます。 〈自己発見〉の心理学 (講談社現代新書) posted with ヨメレバ 国分 康孝 講談社 1991-03-15 これは30年前に書かれ …

おすすめ本『セルフケアの道具箱』伊藤絵美さん著

体の不調に比べ、心の不調には気づきにくいもの。 伊藤絵美さんの『セルフケアの道具箱』には 誰でも簡単にできる心の健康法が、100個、紹介されています。 ストレスモデルについての専門的な考え方も、分かり …

買い占める人を否定はしない。でも考えた結果、自分はしないと決めてます

今週は、平日日中の都心部でも、トイレットペーパーを抱えた人をたくさん目にし 最初は「?」でした。 買い占めが起きているのは、マスクや消毒液だけかと思っていたので。 確かに私も不安です。 ウイルスは目に …

つきあうのが難しい人がいたら、パーソナリティ障害の視点が役にたつかも

「つきあうのが難しい」と感じる人がいたら、その人から離れるのがとりあえずの対処法です。 でも、簡単には離れられない場合 たとえば、会社の上司や同僚、お客さま、ママ友、ましてや自分の親兄弟となるとそうも …

【ご協力のお願い】コロナ禍における生活様式や気持ちの変化についてのアンケート

  目次1 コロナ禍における生活様式や気持ちの変化についてのアンケート2 【ご参考までに】心理学の研究法2.1 量的研究 ※上記のアンケート2.2 質的研究3 ひとりごと コロナ禍における生 …