税理士・ファイナンシャルプランナー 福田真弓のブログ

楽しく生きるために大切な、お金や税のことをわかりやすく

散りゆく桜

生きる・働く

私の事務所は、千鳥ヶ淵近くの靖国通り沿いにあり
桜が満開になるこの時期は、毎年、お花見の人で大賑わい。

仕事中でも、デスクに座ったまま後ろを振り返ると…

こんな感じで楽しめるのが、秘かな自慢です^^

でも明日は、雨風強まるそうなので、今日で今年の桜ともお別れですね。

通りでは、風に吹かれて散る桜が吹雪のように舞っていて
道すがら思わず立ち止まり、しばらく見とれてしまいました。

「生きているうちにあと何回、桜を見られるんだろう」と、毎年感じるようになったのは、
事務所をこの場所に移転した、30代後半の頃からでしょうか。

自分の選んだ道に責任を持ち、楽しみながら生きていく。 (大竹しのぶ)

以前、出張先で読んだ地方新聞のインタビュー記事に載っていた、女優の大竹しのぶさんの言葉。
当時の自分の気持ちにピッタリだったので、ノートに書き留めていました。

来年も桜を見られるようにと祈りつつ、明日からも、日々の生活や仕事を大切に…

-生きる・働く

関連記事

2020年もよろしくお願いします。今年の抱負など

あけましておめでとうございます。 2020年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 ※おニューのスリッパと並んでひなたぼっこをするつくし 目次1 年末年始の旅行を断念2 やめてスペースを作らないと、 …

一職業人としての、自分の持ち場をまっとうしたい

即位祝賀パレードにふさわしい、秋晴れの日曜日。 私は新宿御苑で2年に1度行われる、茶道のお稽古場主催のお茶会に参加していました。 とりあえず、この場での自分の役目を果たし、ほっと一息ついてます。 目次 …

〇〇しながら××も少しずつ、に軌道修正

「〇〇が終わるまで、××は小休止」という日々を送っていましたが、 そうすると、「いつまでたっても××ができない!」ということに気づき・・・ 「〇〇しながら、××も少しずつ」に軌道修正です。 ブログも× …

1足のわらじすら履きかねてたけれど

十人十色の「ひとり税理士」という生き方 posted with ヨメレバ 井ノ上 陽一 大蔵財務協会 2018-05-30 知人である井ノ上陽一さんが編集した『十人十色の「ひとり税理士」という生き方』 …

「教養」は見える人には見える

知識や経験が豊富なら、必ずビジネス相手から信頼されるでしょうか。 「それだけではどうやら足りない・・・」仕事を続けていると、そんな壁にぶつかります。 意外にも、「茶道についてもっと知りたい」と読んだ『 …