税理士・ファイナンシャルプランナー 福田真弓のブログ

楽しく生きるために大切な、お金や税のことをわかりやすく

未来経営塾

生き方・働き方

安本が、新たに経営者向けの塾、というか集まりを始めました。
株式会社ベター・プレイスさん(と安本と私)が事務局となり、今年度は合宿を含め年10回、来年3月まで開催します。その第1回目が先週土曜にスタートしました。

「安本の講義を聞く場」というより、「経営者自身がプレゼンや議論を通じ、自分のビジネスを磨く場となれば」という趣旨なので、人数は10人程度が上限です。今年は周囲の経営者だけで定員になってしまいましたが、来年はもう少し広く声をかけたいね、と話しています。

イキイキと自分のビジネスについて話す経営者を見ていると、議論の聞き役にすぎない私とベタープレイスの事務局の女性も、お互い「なんだか起業したくなるね~」と意見が一致。
どんな場からでも、学べる点は学ばないともったいないので、私たちも含め参加者全員が貪欲なのは、きっといいことなのでしょう。

経営者の話を聞きつつ感じたのは、「利益を得ることと、社会に役立つことのバランスを考えること」って、結構、女性経営者は忘れがちかも、という点です。

社会に役立つだけなら、ボランティアやNPOでいい。でも、その輪を広げ持続するには、適正な利益を得続けることが必要です。
誰かの役に立ちたいという思いは大切だけど、それだけでは続きません。私もよくやってしまいがちなのですが、女性は「利益を得る<社会に役立つ」のように、利益を軽視する傾向が強いような気がします。

儲けすぎる必要はないけれど、適正な利益を確保するには、値付けと固定費のバランスが大切です。
ただ私自身も、いまだに値付けはどうにも不得手で・・・。1年間、この未来経営塾で学べたらよいのですが(^^ゞ

-生き方・働き方
-

関連記事

「強み」より「違い」を育てよう

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』(自由国民社)が増刷され、24刷/累計27万部になりました。 類書も何冊か発売されたので、さすがに売れ行きが鈍ると思うのですが・・・30万部、いくのかな? ** …

ビジネスは「戦い」じゃない

さくらんぼがいっぺんに大量に届いてしまい(お中元とふるさと納税のお礼) とても食べきれないので、さくらんぼ酒を漬けました。 昨年漬けた梅酒もなくなりそうなので、梅酒も早く漬けないと。 先日、友人から手 …

社長がほしい人材

数年前、プルデンシャル生命のライフプランナーの方からのお誘いで、 若手経営者向けの勉強会に継続的に参加していました。 今週末は久々に、そのメンバーとの近況報告会(と称した、おいしい中華をおなかいっぱい …

ネガとポジ

昔、「魔法の天使クリィミーマミ」というアニメがあったそうです。 と伝聞なのは、私はそのアニメを見た記憶がなく、同じ年のFP八ツ井慶子さんに教えてもらったから。 その中に、ネガ(♂)とポジ(♀)という、 …

42歳の平均余命=45.38年

お知りあいのFPさん(40代)が、先月、お亡くなりになりました。 ご病気だったそうですが、今年の1月、相続後見マネー塾のメンバーで 毎月行っている勉強会に来て頂き、家族信託の話を伺ったばかりです。 仕 …