税理士・ファイナンシャルプランナー 福田真弓のブログ

楽しく生きるために大切な、お金や税のことをわかりやすく

「割烹がえし」と「お手間とらせ酢」は15分で晩ごはんの強い味方です

生きる・働く

「今夜は15分で晩ごはんを作らなきゃ」

そんな日は、こんなお助け調味料たちの力を借りて乗り切っています。

悩みは平日の晩ごはん

働く女性共通の悩みといえば、平日の晩ゴハン。

「作る時間がない=やむなく外食」は避けたいし

日中忙しくて、くったくたの日は特に
味付けが薄めで野菜中心の和食を、自宅でゆっくり食べたくなります。

でも、平日の夜は時間の余裕も全然なく、手間はかけられません。

問題は副菜

どの家庭でも、ごはん・汁物・主菜はすぐに完成しますよね。

私もお米は朝研ぎ、夜炊き上がるようにタイマーセット。

汁物は、鍋に水と
味の兵四郎 あご入り兵四郎だし
(私は茅乃舎より兵四郎の方が好き)をポンと入れ、煮立ったら具材とお味噌などを入れるだけ。

そしておかずも主菜は、朝、冷凍庫から冷蔵庫に移し自然解凍した魚か肉を焼けばOK。

だけど問題は副菜です。

わが家では、作り置きはせいぜい日曜夜→月曜夜くらい。火曜以降は一から作ります。

なので、特に時間がない日はこんな調味料たちが頼りです。

煮物なら「味の兵四郎 割烹がえし」

味の兵四郎 割烹がえし

※画像は、味の兵四郎ホームページより引用

煮物系はこれ1本で味付け完了。
野菜の煮びたし、煮物、きんぴらはもちろん、煮魚にも使えてホントに便利です。

すぐ火が通る野菜(なすとか)なら
フライパンで軽く焼き、上からこれを少したらすだけで十分美味しくなります。

酢の物なら「九重雑賀 お手間取らせ酢」

九重雑賀 お手間取らせ酢

※画像は、九重雑賀ホームページより引用
酢の物系は、ちょっと調味料の分量をミスると、てきめんに美味しくなくなるので
急いでいるときは、ほぼこのだし酢頼みです。

和の酢の物でも、洋のマリネでもOK。

時間のあるときは他の調味料をちょっと混ぜ、アレンジするのも楽しいです。

献立に悩んだら

献立に悩み「晩ごはん、何食べたい?」と聞いても、答えはあまり期待できません。
(18時まで来客なのに「おでん」とか「ロールキャベツ」とか言われても、却下)

なので
味の兵四郎 レシピサイト

白ごはん.com
にも、お世話になっています。

ひとりごと

以前、会計士や税理士の友人たちと「最短何分で晩ごはんのしたくができるか」で盛り上がり

「5分!」と言った友人に「何作るの?」と聞いたら

「5分でできるものよ!!」と言われました。

5分でできるもの・・・

あたらしいこと

大森公証役場

麹町公証役場

『エッセンシャル金融ジェロントロジー』駒村康平(慶應義塾大学出版会)

刀剣博物館

帝国ホテル 中國料理「北京」で会食

-生きる・働く

関連記事

謙虚と卑屈は違いますよ

目次0.1 「謙虚」なのと「卑屈」なのとは、全然違いますよ0.2 これ見よがしに聞こえても、実はそうじゃない0.3 自分をもっと大きく見せた方がいい?1 ひとりごと 「謙虚」なのと「卑屈」なのとは、全 …

42歳の平均余命=45.38年

お知りあいのFPさん(40代)が、先月、お亡くなりになりました。 ご病気だったそうですが、今年の1月、相続後見マネー塾のメンバーで 毎月行っている勉強会に来て頂き、家族信託の話を伺ったばかりです。 仕 …

みんな死にたくない。それは高齢者でも同じだと忘れないでいたい

事故や病気で10代や20代の人が亡くなった。 そう聞くとかわいそうだと心が痛みます。 でも、80代や90代の方の死に対しても鈍感にならないでいたいです。 目次1 コロナが怖い理由は「死」2 仕事ではい …

もし人生が1258字だったら何を書くか

朝日新聞に連載中の「備える相続税」 ようやく8回目の原稿を送り、残るはあと2回分になりました。 「今は本も書いていないし、週1×10回なら何とか」と引き受けたものの、苦戦中。 最大の理由は「毎回125 …

ネガとポジ

昔、「魔法の天使クリィミーマミ」というアニメがあったそうです。 と伝聞なのは、私はそのアニメを見た記憶がなく、同じ年のFP八ツ井慶子さんに教えてもらったから。 その中に、ネガ(♂)とポジ(♀)という、 …