税理士・ファイナンシャルプランナー 福田真弓のブログ

楽しく生きるために大切な、お金や税のことをわかりやすく

ウィーン・フォルクスオーパーとあるご夫婦

生き方・働き方 「生きる」を楽しむ

日曜は午後から上野へ足を運びました。
数時間待ち?の若冲展や、国立西洋美術館の世界遺産登録のニュースのせいか、普段以上の人出に感じます。

でも、GW中にカラヴァッジョ展には足を運んだので、今回はパス。
目的地は向かいの東京文化会館。4年ぶりに来日したウィーン・フォルクスオーパーのオペレッタ観劇でした。

前回は「メリー・ウィドウ」を観たので、今回は「こうもり」を。

でも4年前は、まだ合唱も声楽のレッスンも始めていなくて、単にすごいな~と観ていられたのに、今は、皆さんがいったいどうやって歌ってるのか(もちろん見ただけじゃわからないけど、でもでも・・・)遠くの席からオペラグラスでガン見!!です。

あのくらいの体格になれば声が出るなら、私もいくらでも太りたい。
でも、私の歌の先生は超華奢で、ウエストは私の半分くらいなので、単に太ればいいというものでもないようです。

ともあれ、軽やかな演奏と、コミカルな演技と素晴らしい歌!あっという間の3時間半でした。

**********

私の座席近くには、高齢のご夫婦がいらしたのですが、途中から奥様が、手をたたいたり声を出したりし始めて、第3幕の途中にご主人が「そろそろ帰ろうか?」と優しく言い、奥様の手を取り退席されました。

勝手な想像ですが、以前からクラッシックや舞台が好きで、ご夫婦でよく足を運んでいたのかも。
だからせめてまだ(多分、初期の認知症のうちは)、連れてきてあげたいとご主人が考えているのかも。

つい先日、旬刊速報税理の記事で、認知症の方が電車にはねられ、介護をしていた家族に責任が問われた裁判の細かい判決内容を読んだばかりだったこともあり・・・。

今後はこういった方と普通の人の交わる場面がますます増えるだろうから、場面場面での正解、というかあり方は、どう変わればいいのだろう、どう臨機応変に対処するべきなんだろう、と思いをめぐらせていました。

公共の場では「子育ては親の責任」と言われてしまうように、「介護は夫婦や子の責任」と言われてしまうのかな。
でも私も、自分の親や夫には、可能な限り楽しい記憶をたくさん作ってあげたいと思うだろうな・・・。

今月再び増刷され、33刷/累計46万5000部になりました。
もし見かけましたら、手に取って頂けるとうれしいです。

-生き方・働き方, 「生きる」を楽しむ

関連記事

謙虚と卑屈は違いますよ

目次1 「謙虚」なのと「卑屈」なのとは、全然違いますよ2 これ見よがしに聞こえても、実はそうじゃない3 自分をもっと大きく見せた方がいい? 「謙虚」なのと「卑屈」なのとは、全然違いますよ 私が、ある外 …

「強み」より「違い」を育てよう

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』(自由国民社)が増刷され、24刷/累計27万部になりました。 類書も何冊か発売されたので、さすがに売れ行きが鈍ると思うのですが・・・30万部、いくのかな? ** …

認知症の相続人がいる場合の申告期限はいつ?

目次1 相続税の申告期限は死後10か月?2 相続人が認知症の場合2.1 1. 既に成年後見人が選任されている場合2.2 2. 成年後見人が選任されていない場合3 財産評価の時点は? 相続税の申告期限は …

目指すなら、「ブチャかわ」 アヒル

昨日はアフラックさんでの講演のため大阪へ。 移動にグリーン車を準備して頂いたのは初めてだったので それだけで責任重大!と緊張していましたが(←小心者)、無事に終わりひと安心。 講演前に、控室にあったア …

ビジネスは「戦い」じゃない

さくらんぼがいっぺんに大量に届いてしまい(お中元とふるさと納税のお礼) とても食べきれないので、さくらんぼ酒を漬けました。 昨年漬けた梅酒もなくなりそうなので、梅酒も早く漬けないと。 先日、友人から手 …