税理士・カウンセラー 福田真弓のブログ

Living Planner

人生に、サステナブルな豊かさと心の健康を

Sustainable wealth and mental health

週刊東洋経済の最新号に執筆しています

お知らせ

今日発売の週刊東洋経済最新号に、「ケーススタディで見比べる 相続対策損しないコツ」を執筆しています。

07241022_55b1936a5b5c0[1]

私が執筆した全4ページは相続税の話がメインですが、今回の誌面では、

この本からも、かなり多くの内容を取り上げて頂きました。
自由国民社の編集者さんや、共同執筆者の酒井明日子ちゃんのコメントも掲載されています。

「本が売れた理由のひとつは、この図があったからじゃないかな~」と、著者一同が感じている
「遺族年金の受給条件チャート図」も、掲載して下さっています。
私も自分のケースについて確認しましたが、特に女性なら夫の遺族年金がもらえるか、一読の価値あり、かも。

それ以外にも、葬儀や墓、空き家、遺品整理、信託商品、ネット終活などの記事が掲載されていましたので
「相続税の話はもう聞き飽きたよ~」という方にも、ご覧頂けたらうれしいです。

-お知らせ
-

関連記事

生前贈与の遺産への持戻し、10年限定になったのは遺留分侵害額の算定だけ。相続分は違います

週刊朝日2019年11月8日号 「きょうだい格差が招く相続トラブル」に取材協力・コメントしています。 兄弟格差は、相続争いの永遠のテーマですが 「過去どのくらい前までの生前贈与を、親からの遺産の先取り …

メディア掲載情報

年明け以降のメディア掲載情報です。 目次1 メディア掲載情報1.1 日本経済新聞 2020年2月29日朝刊1.2 読売新聞 2020年2月13日朝刊1.3 ハルメク 2020年3月号1.4 サンデー毎 …

Precious電子版に記事が掲載されています

とある試験を受けるため、夏休みを取っている間 Precious電子版に記事が掲載されていました。 遺言、どうしていますか? 「夫の死後、ほとんど会ったことのない姪から遺産を請求されて困っています」 【 …

KINZAIファイナンシャルプランの連載開始・『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』が5刷

金融機関及びFP様向けの月刊誌 KINZAIファイナンシャルプランにて、 コラム「なるほど納得 相続豆知識」の連載が始まりました。 ●福田真弓プロフィール ●相続カウンセリング・メールカウンセリング …

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』が15刷11万部になりました

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』(自由国民社)が なんと15刷、11万部になりました。 出版社さんが、全国各地の新聞に、広告を掲載し続けて下さっていることもあり アマゾンの総合ランキングでも、 …