税理士・ファイナンシャルプランナー 福田真弓のブログ

楽しく生きるために大切な、お金や税のことをわかりやすく

Precious電子版に記事が掲載されています

お知らせ

とある試験を受けるため、夏休みを取っている間
Precious電子版に記事が掲載されていました。

遺言、どうしていますか?
「夫の死後、ほとんど会ったことのない姪から遺産を請求されて困っています」
【前編】

【解決編】

Preciousは、40代のキャリア女性向けファッション雑誌で
税金や相続ネタは難しいと思うのですが

ライターの早川幸子さんの腕で、いつもやわらかな文章に仕上がります。

早川さんの地元で育ったお野菜たちを頂いたので
トマトはおひたし、万願寺唐辛子は焼いて塩昆布和えになり

冷えたビールと一緒に、美味しく頂きました。

いつもありがとうございます。

試験の方は ※税務や法律とは全然関係のないものですが
昨年の今ごろ決意し、ひとりコツコツと学び始めたものの

仕事と家事を終えた夜10時頃からの受験勉強は
体力・老眼・記憶力の低下との闘いでした。

改めて、税理士を受験してたころから、もう20年以上たってるんだ…と痛感します。

書類→筆記→面接と進み、例年、最終合格までの倍率は6~7倍と狭き門。

終えてみて、失敗や反省点は多くありますが
しばらくは買ったままになっていた本たちを、ゆっくり読みたいなと思っています。

あ、自分の会社の決算申告も、今月中でした…

-お知らせ

関連記事

2016年 年間ベストセラー

今年の年間ベストセラーが発表されました! おととし、共著で執筆した 身近な人が亡くなった後の手続のすべて posted with ヨメレバ 児島 明日美,福田 真弓,酒井 明日子 自由国民社 2014 …

近況報告

目次1 テレビ出演2 講演3 ひとりごと テレビ出演 7月16日に、BSテレビ東京「日経モーニングプラス」に出演させて頂きました。 テーマは「相続法改正」。 他の番組では、キャッチーで一般の方にも理解 …

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』の新訂版、2020年10月3日発売です

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』新訂版 コロナの影響で発売が延期されていましたが、2020年10月3日に発売されることになりました。 ※以下は旧版になりますので、できればお買い求めにならないよ …

生前贈与の遺産への持戻し、10年限定になったのは遺留分侵害額の算定だけ。相続分は違います

週刊朝日2019年11月8日号 「きょうだい格差が招く相続トラブル」に取材協力・コメントしています。 兄弟格差は、相続争いの永遠のテーマですが 「過去どのくらい前までの生前贈与を、親からの遺産の先取り …

月刊税理の最新号に「生前贈与」の原稿を執筆しています

月刊税理の最新号に 「預貯金・有価証券等をめぐる財産の帰属~生前贈与の有無が問題となったケース」という 原稿を執筆しました。 ・ 夫が妻に渡した生活費の残り ・ 未成年者への贈与 などにつき、国税不服 …