税理士・カウンセラー 福田真弓のブログ

Living Planner

人生に、サステナブルな豊かさと心の健康を

Sustainable wealth and mental health

税理士のための百箇条

生きる・働く

今日は、弁護士関根稔先生の研修『税理士のための百箇条』に参加しました。
具体的な税法の研修ではなく、有料なのにも関わらず、さすがに!満員御礼でした。

 

関根先生から頂いた、百箇条のご著書は何度も読み、
また、業務上の疑問点やささいな迷い事などを、時折メールでご質問させて頂くものの
直接、お話を伺える機会は(辛口コメントも含め)貴重です。

私たち当事者を含め、税理士に対し何らかの不満を抱かれている、経営者や金融機関の方々など
税理士と仕事上関わらざるを得ない方も、一度、先生のご著書をお読み頂くと、
税理士の立場や思考回路が分かり、ビジネス上・精神衛生上、よいかもしれません。

先生がいつも強調されるのは
「できるだけシンプルに。かつ顧客に対しては、自分の知恵におぼれず、
思想生き方に基づいたアドバイスを」という点です。

例えば、税法の抜け穴を探せば節税できることもありますが、たとえ法律上は認められていても
「それはちょっとね・・・」と感じるような節税策も、中にはあります。

「それはちょっとね・・・」と感じない税理士と顧客なら
条文上、字面だけ読めばOKだと思うなら実行するかもしれない。

でも、自分が「それってどうなのよ」と思い
かつ、自分が顧客の立場だったら実行しないというのなら、
顧客には一応説明はするとして、薦めない方がよい。

先生は、その感覚を「倫理観」とおっしゃっていましたが、
私の素人感覚では、そこまで堅苦しくなく、「美しいか・そうでないか」といったイメージです。

美醜の「美」ではないけれど
自分的に「それって美しくないし、気持ち悪い」と感じるものは、避ける。

それを即座に判断できる感覚は、税務の知識と同じくらい重要だと思います。
プライベートや人間関係でも同じかもしれません。

**********

自由国民社の営業担当の方が
「著者のみなさまにもぜひご覧頂きたい」と書店の写真を何枚か送って下さいました。

中でも、高槻の大垣書店さん。

高槻_大垣書店DSC_0519

半端ない冊数を置いて下さっています(返本が心配ですが・・・)。

以前、別の出版社から単著を出版した際
営業の方と一緒に、大阪府内の書店を回ったことがあります。

なので、書店で本を平積みにして頂くことがどれだけありがたいかは、よく分かります。

先日、別の打合せで自由国民社さんに伺った際には
返送された読者ハガキを多数読ませて頂きました。

売って下さる方、読んで下さる方がいることのありがたさ。
著者全員、増刷になるたびに、ひしひしと感じています。

-生きる・働く

関連記事

2020年もよろしくお願いします。今年の抱負など

あけましておめでとうございます。 2020年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 ※おニューのスリッパと並んでひなたぼっこをするつくし 目次1 年末年始の旅行を断念2 やめてスペースを作らないと、 …

アラフォー後半。新品に買い換えられない「自分の体」とのつきあい方

IT機器が壊れたら、確かにブルーにはなりますが それも最新機種に買い換えるチャンスだと、前向きに楽しめます。 でも、絶対に不可能なのが「自分の体」の全とっかえ。 アラフォーからアラフィフに差し掛かり、 …

外出自粛も自宅仕事もつらくなかった。自分がつらくない働き方を考えるいい機会かも

朝、ニュースのエンディングでキャスターが 「いつもなら楽しいGWですが、今年はStay home。ガマンのGWですね」と言っているのを聞き Stay homeがガマン? 私、全然ガマンはしてないな、と …

「割烹がえし」と「お手間とらせ酢」は15分で晩ごはんの強い味方です

「今夜は15分で晩ごはんを作らなきゃ」 そんな日は、こんなお助け調味料たちの力を借りて乗り切っています。 目次1 悩みは平日の晩ごはん2 問題は副菜3 煮物なら「味の兵四郎 割烹がえし」4 酢の物なら …

学生時代の「就活ノート」を読んでみた。得意より苦手、好きより嫌いを探す方が楽

今日は、平成26年の路線価の公表日です。 国税庁HP 路線価図・評価倍率表 「路線価図」は、相続税や贈与税の計算上、土地の価額がいくらなのかを求めるときに使うもの。 道路ごとに、その道路に面する土地の …