税理士・ファイナンシャルプランナー 福田真弓のブログ

楽しく生きるために大切な、お金や税のことをわかりやすく

「日経モーニングプラス」に出演しました

生きる・働く

「あっ」という間と言いたくないけど、あっという間。忙しくも学びの多い1月でした。

テレビ出演

先週、BSジャパン「日経モーニングプラス」に出演しました。

ピンチヒッターであり、多少「不自然な人状態」でしたが、そこはご容赦頂くとして。
定期的に出演しているFPの八ツ井慶子さんから伺っていた通り、
キャスターの榎戸教子さんは素晴らしくステキな方。

打合せ・リハーサル・本番と緊張せずに臨めました。

榎戸さんご自身の冠番組だからとはいえ、裏方のみなさんもベタ褒めだったので、
おそらく誰にでも裏表なく同じようなスタンスで接しながら、仕事をなさる方なのだろうと思います。
スタッフ全員で、チームプレイで番組制作をしているということが、強く伝わってきました。

イザというときに応援してもらえる・助けてもらえるのは、きっと榎戸さんのような方だろうな…
たった10分弱の出演でしたが、改めて自分を振り返るいい機会になりました。

講演

先週末は、杉並区在宅医療推進フォーラムに登壇しました。
第1部は、肺カルチノイドを患い41歳で亡くなられた、流通ジャーナリスト金子哲雄さんの奥様、金子稚子さんの講演、

第2部が、FP・税理士・医師・社会福祉士でのパネルディスカッション。

金子さんのお話がとても率直で胸を打つ内容だったので、雰囲気を壊さず第2部にいけるか不安でしたが、さすがは杉並区。
参加者のみなさん、意識が高く真剣に聞いて下さいました。

とはいえ、手話通訳の方がいらっしゃる講演が初体験なら、医師会・歯科医師会・薬剤師会の3師会が共催といった場で話したのも初めてです。

果たして私の話は、ちゃんと手話通訳できる文になっていたかな…

また、事前の打ち合わせでは、医師や社会福祉士の先生方から、かかりつけ医や在宅医療の話をいろいろと伺えました。

「ACP(アドバンス・ケア・プランニング/Advance Care Planning)」についても、私にとっては未知の世界。
でも、ACPの「死ぬことから目を背けず、自分事としてとらえ、元気なうちから準備をすること」という趣旨は、
お金や相続への備えとまったく同じです。もう少し詳しく知りたいと、やさし目の本を買いました。

未来経営塾 冬合宿・プレセミナー

未来経営塾は1月に、現・第4期生の冬合宿と、翌・第5期生募集のプレセミナーを行いました。

冬合宿のテーマは、今年も「イノベーション」。4期生は、あと1回の講義をもって修了式です。
第5期にも多数ご応募を頂けました。
私も毎回事務局として参加し、気づきやヒントをもらっていますので、今からとても楽しみです。

-生きる・働く
-,

関連記事

暑さに備えた体力づくり

けっこう早寝早起きだし、暴飲暴食もほとんどせず。 20~30代の頃よりずっと健康的な生活を送っているのに、なぜか疲れやすくなったな~と感じていた今日この頃。 パソコンに向かっても、本を読んでも、肩が凝 …

ブログの魅力

平成21(2009)年から5年間、途中1年ほど休みつつ、ブログを続けてきましたが この度こちらに移転することになりました(^^ゞ ブログの魅力 今後もブログを書くか否か、ボーっと考えていても仕方がない …

週刊東洋経済の最新号に原稿を執筆しています

週刊東洋経済の最新号に 「生前贈与ブームに待った!相続対策の落とし穴」  という原稿を執筆しています。 今週中ならどの書店さんにもあると思いますので、お手に取って頂けたらうれしいです。 ●オフィシャル …

当たり前のことを当たり前にやる。ただそれだけ

未来経営塾のOBインタビューに同行してきました。 今回は、1か月前にJASDAQへ新規上場した、株式会社エヌリンクスの副社長、栗林圭介さん(第2期生)です。 目次1 未来経営塾とは2 「塾で学んだこと …

誰もが支え手となれ、誰もが必要な時に支えてもらえる社会

「人は誰でも、ある日突然支えられる存在になる。 それまで無意識のうちに、仕事をし家庭を営む自分を支える側だと思っていたが、その状況は一瞬で変わった」 数か月前、日経新聞の夕刊で目にした、元厚労事務次官 …