税理士・カウンセラー 福田真弓のブログ

Living Planner

人生に、サステナブルな豊かさと心の健康を

Sustainable wealth and mental health

「 相続・遺言・遺産分割 」 一覧

小規模宅地 貸付規模の判定は所得税通達を当てはめ

小規模宅地 貸付規模の判定は所得税通達を当てはめ

今月、国税庁から相続税の改正通達が公表されました。 今年は、相続税関係の改正が多く、 法令に書かれていない内容は、この通達を読み、取扱いを確認しておく必要があります。 豊洲のドッグラン。つくしは暑くて …

二次相続を考慮した一次相続時の配偶者の相続割合

二次相続を考慮した一次相続時の配偶者の相続割合

夫が亡くなる「一次相続」のときは、妻ができるだけ多くの財産を相続すべきだと私は考えています。 財産の名義は夫でも、もともと実質的には夫婦の共有財産なのですから。 とはいえ、妻が高齢でそれなりの財産を保 …

「相続解決人」という職業

「相続解決人」という職業

昨日、自宅に届いた日経ビジネスの巻頭特集は「稼げる新職業」。 データサイエンティストやIoT農家といったAI系の仕事が多い中、 目に留まったのが「相続解決人」という職業です。 「相続解決人」っておこが …

「3親等内親族」って誰のこと?

「3親等内親族」って誰のこと?

メディア情報 今朝は日経モーニングプラスに出演させて頂きました。 前回は「フィナンシェルジュ/法と税」のコーナーだけでしたが 今回は「マネークリップ」という新聞記事を紹介するコーナーも加わり、出演時間 …

「遺産は妻にぜんぶ」が大抵正しい

「遺産は妻にぜんぶ」が大抵正しい

夫の古くからの知人と食事をしました。彼女は備前焼の作家さんです。 この夏に渡米し、その後はずっと、お子さんの暮らすアメリカに住むとのこと。 長年暮らした自宅と愛着のある窯を、先日、人に譲ったばかりだそ …

家なき子特例、事実婚の夫名義の家に住んでいる場合は?

家なき子特例、事実婚の夫名義の家に住んでいる場合は?

今年の税制改正で、大幅に厳格化された「小規模宅地等の特例」の通称・家なき子ですが、 亡くなった方の娘が「事実婚」の夫名義の家に住んでいた場合は、家なき子に該当し、他の要件を満たせば特例の適用を受けられ …

未分割での相続税申告、死亡保険金や相続放棄があったらどうする?

未分割での相続税申告、死亡保険金や相続放棄があったらどうする?

遺産分割協議がまとまらなくても、申告期限はやってくる 遺産分割の話し合いがまとまらない状態のことを、未分割といいます。 もちろん税務署には何の関係もない、こちらの家庭の事情ですから 相続税の申告期限は …

相続税申告書の添付書類、戸籍のコピーや法定相続情報一覧図の写しでもOKに

相続税申告書の添付書類、戸籍のコピーや法定相続情報一覧図の写しでもOKに

平成30年4月1日以後に提出する相続税の申告書から、添付書類の範囲が広がりました。 【改正前】 戸籍の原本 【改正後】 以下の1~3のいずれか 1.戸籍の原本 2.法定相続情報一覧図の写し 3.1また …