税理士・カウンセラー 福田真弓のブログ

Living Planner

人生に、サステナブルな豊かさと心の健康を

Sustainable wealth and mental health

犬のいる生活を送る幸せ

生きる・働く

子犬を家族として迎え、3か月弱が過ぎました。 わが家のつくしは、もうすぐ生後7か月になります。


仕事と家事(と趣味)の生活に、つくしの世話が加わりてんてこ舞いでしたが、今はホントに楽しく毎日幸せです。
犬を飼うと、大変とはいえこんなに楽しい生活を送れるとは…!

私の父は転勤族だったので、実家(社宅)では小鳥と金魚以外のペットを飼ったことがなく。
でも、私は犬が大好き!で、幼い頃は、いつも近所のワンちゃんの散歩をさせてもらっていました。

歌うことや犬を飼うことは、小さい頃にやりたくてもやれなかったことなので、
それを大人になった今、自分で自由にできることは、本当に最大の「幸せ時間」です。

先週日曜は、小学生時代からの友人が、トイプードルのレネットちゃんとわが家へ…。
大人はまったり日本酒を飲みつつ、ワンコ2匹は家じゅうを走り回り、仲良く遊んでいました。
彼女たちも、日頃のお留守番のストレス発散ができたようです。

残念ながらわが家に子どもはいませんが、子どもがいたら同じような体験ができたのかな?
それはそれで残念ですが、明日の休日は、その分つくしとの時間を楽しみます。

みなさまもどうぞよい週末を♪

-生きる・働く
-

関連記事

面倒な仕事をお願いされたとき「ありがとう。勉強になります」と言えたらスゴイ

今年の所得税の確定申告は、例年より作業に時間がかかります。 理由はこれ↓ 財産債務「明細書」は→「調書」へ格上げ 財産債務調書の適用・作成初年度だから。 それにしても、所得税の申告書と一緒に、持ってい …

「よい」歳からの「降りていく生き方」

先週水曜は、日本生命さんからのご依頼で、直江津へ。 越後湯沢から直江津までは、車窓に広がる田んぼを眺め、しばし目と心の休息を。 そして金曜には、東京生保FP塾での講演が終わり、 ほっと一息つきました。 …

「女性差別」は過去のもの?

東京医科大学のホームページには、一番最初に 「深い教養と豊かな人間性を備えた“最高水準”の医師を育成します」と書かれていました。 でも、この大学が育成する“最高水準”の医師は、主に女性と4浪以上の男性 …

「ちょっと教えて」「ちょっと聞いてもいい?」への対処法

目次1 「ちょっと教えて」にどう応えるか2 相手との関係性別 対処法2.1 顧問先や親しい友人2.2 友人である士業(弁護士・司法書士・税理士)、FPなど2.3 面識のない方(書籍や新聞雑誌記事の読者 …

クセは活かした方がラク。髪以外も

風香るハイボール、ならぬ、薫風5月。 ショートヘアを堪能すべく、久しぶりにリップグロスやピアスを新調し、顔まわりのオシャレを楽しんでいます。 ●福田真弓プロフィール ●相続カウンセリング・メールカウン …