税理士・ファイナンシャルプランナー 福田真弓のブログ

楽しく生きるために大切な、お金や税のことをわかりやすく

間もなく第3期未来経営塾がスタート

生きる・働く

未来経営塾は、第2期が無事終了し、今週が卒業式です。
そして、5月からは新たな塾生12名をむかえ、第3期がスタートします。

3期生は業種もバラエティに富んでいて、女性経営者も複数いらっしゃり、
事務局(私)は、後ろでみんなの議論を聞けるので(役得)、今からかなり楽しみです。

未来経営塾は、卒業後も講義への参加は自由です。
第2期の金沢冬合宿も、1期生の参加者が多く、旅館は大広間でないと全員入りませんでした…
(そして議論しすぎて時間も足りない)

第4期以降も開講を予定していますので、ご興味のある方は(株)ベタープレイスまでお問い合わせ下さい。

また、安本の新刊が、先週ダイヤモンド社から発売されました。

この本は、たとえば、BSとPLの関係を、プールの水と水道管に例えてみたり、BS、PL、CFについては

・ 期末日に会社にあるすべての財産を撮った写真(静止画)が、BS
・ 1年間の取引をふつうのレンズで撮り続けたビデオ(動画)が、PL
・ 1年間の取引を現金だけが写るレンズで撮り続けたビデオ(動画)が、CF

と説明したりと、「会計の話」というだけで逃げ腰になる社長にも
できるだけ理解しやすいよう、工夫して書かれています。

相続本と同様、会計本も玉石混淆ですが
単に「帳簿をどうつける?」とか、「何が経費になる?」といったことではなく
「会計を使いこなし、ビジネスを数字で語れる人になりたい!」方は、ぜひお読み頂けたらと思います。

-生きる・働く
-

関連記事

アラフォー後半。新品に買い換えられない「自分の体」とのつきあい方

IT機器が壊れたら、確かにブルーにはなりますが それも最新機種に買い換えるチャンスだと、前向きに楽しめます。 でも、絶対に不可能なのが「自分の体」の全とっかえ。 アラフォーからアラフィフに差し掛かり、 …

講師が話したいことと聴衆が聞きたいにはズレがある

来月、講師をつとめるセミナーがあり 主催者の方が、参加希望者の事前質問をリストにして、送って下さいました。 ※まだ募集中のセミナーもあります。 ご興味のある方はこちらからどうぞ↓ 第190回 クルーセ …

強みより「違い」を育てよう

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』(自由国民社)が増刷され、24刷/累計27万部になりました。 類書も何冊か発売されたので、さすがに売れ行きが鈍ると思うのですが・・・30万部、いくのかな? ** …

当たり前のことを当たり前にやる。ただそれだけ

未来経営塾のOBインタビューに同行してきました。 今回は、1か月前にJASDAQへ新規上場した、株式会社エヌリンクスの副社長、栗林圭介さん(第2期生)です。 目次1 未来経営塾とは2 「塾で学んだこと …

やりたいことだけをやる。それがこれからの働き方

ワークライフバランスとは、仕事とプライべート、両方のバランスを取りながら働くこと。 ワークアズライフとは、仕事とプライベートを分けない考え方のこと。 一方、私は「自分がやりたいことだけをやる」 それが …