税理士・ファイナンシャルプランナー 福田真弓のブログ

楽しく生きるために大切な、お金や税のことをわかりやすく

KINZAIファイナンシャルプランの連載開始・『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』が5刷

お知らせ

金融機関及びFP様向けの月刊誌 KINZAIファイナンシャルプランにて、
コラム「なるほど納得 相続豆知識」の連載が始まりました。

最終pdf作成用表1_4月(束4).indd

また、昨年12月に発売した『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』(自由国民社)
発売4ヶ月にして5刷になったとのこと。

普通のビジネス書は、都心を中心に売上が伸びるものですが、この本はなぜか地方でもよく売れていて
岩手、宮城、熊本などの書店が、売上の上位にランクしていました。

奇をてらった本でもないし、あおり系の本でもないのに売れている理由について、編集者さんに尋ねたところ
相続後に誰もが困る法律や税金、年金などの手続がベーシックに書かれた本は
やはり強いのではないか、とのこと。

雑誌にせよ本にせよ、お役にたてるのは本当にありがたいことです(*^_^*)

-お知らせ
-

関連記事

生前贈与の遺産への持戻し、10年限定になったのは遺留分侵害額の算定だけ。相続分は違います

週刊朝日2019年11月8日号 「きょうだい格差が招く相続トラブル」に取材協力・コメントしています。 兄弟格差は、相続争いの永遠のテーマですが 「過去どのくらい前までの生前贈与を、親からの遺産の先取り …

月刊税理の最新号に「生前贈与」の原稿を執筆しています

月刊税理の最新号に 「預貯金・有価証券等をめぐる財産の帰属~生前贈与の有無が問題となったケース」という 原稿を執筆しました。 ・ 夫が妻に渡した生活費の残り ・ 未成年者への贈与 などにつき、国税不服 …

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』の新訂版、2020年10月3日発売です

『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』新訂版 コロナの影響で発売が延期されていましたが、2020年10月3日に発売されることになりました。 ※以下は旧版になりますので、できればお買い求めにならないよ …

『自分でできる相続税申告』増刷のお知らせ

目次1 書籍増刷のお知らせ2 読者向け「相続税申告書のチェック・アドバイス」サービス3 ひとりごと 書籍増刷のお知らせ 単著『自分でできる相続税申告』が4刷になりました。累計で1万1,000部です。 …

新版「身近な人が亡くなった後の手続のすべて」は12/20発売です

目次1 12/20発売 新版「身近な人が亡くなった後の手続のすべて」2 「自分でできる相続税申告」をブログで紹介して下さいました3 ひとりごと 12/20発売 新版「身近な人が亡くなった後の手続のすべ …